外壁塗装の彩り標本と決め方

リフォームなどで外壁塗装を検討する際に、意外と苦しむのが外壁塗装のカラーの決め方です。外壁のカラーによって住まいの感触が随分違ってきますから、慎重に選ぶ必要があります。色あい事例はしっかり取り寄せて、サンシャインの下で確認するようにしましょう。ただ、色あい事例というのもがたいに限りがあります。原則、しょうもない面積で見ている色あい事例は面積がものすごくなればなるほど感触として小さく感じるものだということも念頭に置いたうえで、検討するといいでしょう。
また外壁塗装も一色で塗り付けるテクニックばかりではありません。1フロアと2フロアで区分けをしたり、窓範囲や入口範囲のカラーと減り張りを附けるような垣根カラーにして、色調を楽しんだりと各種表現テクニックがあります。周囲の家屋とのマッチなどにも気を配ることも忘れてはいけません。
最近は住まいのフォトを撮って、向きクリーミーで数種類の色あいシミュレーションを提案してもらえる施工業者も増えています。そういったサービスをやる施工業者を選ぶのも一案です。

▲ページトップに戻る