外壁塗装を立ち向かう前のバイオクレンジングのニーズ

外壁塗装の塗装前には外壁に蓄積している汚れを落とす必要がありますが、洗い流す必要があるシミの中には蔑ろや藻なども含まれています。外壁塗装を立ち向かう前にホコリなどの汚れを落とす際には水圧を扱うことが有効ですが、外壁についてしまってあるシミなどの取り分け蔑ろや藻などは一度こびりついてしまうと水圧を使ってもどうにも洗い流し難い場合があります。そうして、どうやら公についている蔑ろや藻などを取り外せたとしてもいまだに外壁に根が残ってしまっている場合がありますし、根が外壁の内にまで残ってしまっているとまた蔑ろや藻などが発生しやすく患う可能性もあります。そのため、外壁塗装の塗装前に有効なのがバイオ純化です。バイオ純化とは特殊な薬剤を使った純化手段です。塗装前にバイオ純化を行うことによって蔑ろや藻などをオール落とすことができますし、外壁塗装を行なう前に根を残さないようにする結果蔑ろや藻などを発生し難くすることもできます。

▲ページトップに戻る