DIYで自分の家の壁の塗り替えをする

外壁塗装 DIY

外壁塗装:DIY

DIYで自分の家の壁の塗り替えをする
日曜大工が趣味という方も多いですが、その延長線上でDIYが密かなブームになっています。

本格的なリフォームまではいかなくても、今のままではちょっと物足りない、ここを好きな色にしたいなど住んでると思うことはありますよね、暗すぎる家の壁を何とかしたいと思う方、実は自分で家の壁を塗り替えることは可能です。

DIYブームですし、安くすむので1度挑戦するのもいいですよね。ただ材料によってはシックハウス症候群などの原因になりかねませんので自分で塗る時は注意が必要です。特に漆喰は市販されているそのままのものを使うのはやめましょう。

プロの職人さんは各家庭にあわせて配合するので化学物質は控え目にしています。

市販のものは素人でも塗りやすいように多めに入っているので、もし使う場合は化学糊ではなく、自然素材の糊にします。

臭いだけでも無理という化学物質過敏症の方は自然糊よりも臭いが早く消える天然糊が良いでしょう。

ですが、必ずしも体に安全なものではないのは確かです。どんなものでもわずかながら害はあったりします。

無垢の木を張るにしても木から発せられる物質でアトピーなどを悪化させることもあります。数値などを見て素材を購入するようにしましょう。

インクを選ぶ際も油性ではなく水性にすると臭いもそんなになく、引火の心配もいりません。

外壁塗装の一括見積もりでDIYと比較

外壁塗装の窓口外壁塗装の窓口

業界最大級、外壁塗装、屋根塗装、サイディング専門サイト


外壁塗装の窓口公式サイトへ


外壁塗装の窓口 口コミ

外壁塗装の駆け込み寺外壁塗装の駆け込み寺

外壁塗装、屋根塗装、外壁リフォーム、屋根リフォームの一括見積もりサイト


外壁塗装の駆け込み寺公式サイトへ


外壁塗装の駆け込み寺 口コミ

家の壁の塗り替えに適した頻度

大切なマイホームを長持ちさせるために、必要なことが家の壁の塗り替えです。

家の壁の中や柱が傷んだり、腐ったりしてしまった時のリフォームは、間取りや水回りのリフォームと違って、大変大がかりで、費用もかかります。定期的に壁の塗り替えなどのメンテナンスをすることにより、家の壁が、家を守るバリアの役割を果たし、内部に水分などが浸入することを効果的に防ぐため、家自体の劣化を遅らせ、長持ちさせることが期待できます。

外壁塗装をする頻度は、塗料の種類や家の立地環境によって違いますが、大体10年と言われています。

築10年で、最初の塗装を行い、10年ごとに塗装し直すことで、家の美観を保ち、家の寿命を延ばすと言われています。

うっかりして、忘れているうちに何年も経過してしまった、という方もいらっしゃいますので、家族の誰かの年齢に合わせて覚えておくことや、家のメンテナンスを記す、メンテナンスメモをつけるなど、工夫することがおすすめです。

自分で家の外壁塗り替え、DIYを紹介しました。

▲ページトップに戻る